2020年8月投稿作品

なんにも言葉の出てこない末日

2020.8.31


襟の汚れを浴槽に落とす
便利な暮らしをしていたんだな

2020.8.31


三角折りと
便器に残る糞尿の謎

2020.8.31
・秋 亜綺羅選


画面越しのレースで
父に兄に勝たないよう
手を抜いていた末っ子

2020.8.31
・秋 亜綺羅選


炭酸水の海
泡に乗って宙へ
海面はじけて私
どこに行けばいいの

2020.8.29


後ろ向きねと言われましても
僕の目はどうしたって前に
ついているわけでして

2020.8.29
・野木 京子選
・秋 亜綺羅選
・浦 歌無子選


朝も何処かの夜照らす星

2020.8.29
・西躰かずよし選


納豆をかき混ぜる音で
風船膨らみそう

2020.8.27
・林 桂選


元・子供として
この遊びは負けられない

2020.8.27


空き缶と一緒に
蹴飛ばす夕方のチャイム
独り占めしたら広すぎる公園

2020.8.25
・林 桂選


歩道の真ん中
きいろいヘビの背中を歩く

2020.8.24
・林 桂選


車窓から
家平線を行く指忍者

2020.8.24


羽ばたかぬ限りサナギ

2020.8.24
・野木 京子選
・龍 秀美選


もしもの分だけ重くなった
リュックサック一度も
開けなかった日

2020.8.19


翅弾く電燈
つづく夏おわる夏

2020.8.19


栞を挟んだまま眠っている
本のような日々

2020.8.19
・野木 京子選
・秋 亜綺羅選
・林 桂選
・浦 歌無子選


八月の
冷え過ぎた部屋で飲むホット
冬のほうがあったかいね

2020.8.15
・秋 亜綺羅選


メロンソーダの緑
人工の色が美味い
だって
僕は人間

2020.8.15


生きた街で
生きる人たちがいる
生きていく人たちがいる

2020.8.14


共感できないうた
町に流れてひとり

2020.8.14


間取り分の生活

2020.8.14


暇がカレンダーを埋めているので
あなたには会えません

2020.8.12
・秋 亜綺羅選


夏になると思い出す
冬のアイスってうまいのよ

2020.8.11


朝は眠いし
昼は眠いし
夜は眠いし
眠らないと眠いし
眠ると眠いし

2020.8.11


雲一つあること
空なら晴れ
心なら曇り

2020.8.11
・野木 京子選
・秋 亜綺羅選
・林 桂選
・浦 歌無子選


ジンジャーエールの海に浮かべた
氷で出来た短命の大陸

2020.8.11
・野木 京子選


プルタブが
今日一日を落とした
少々苦いコーヒー飲み干す

2020.8.10


トンネルをストローにして
僕を吸い込む未来の切れ端

2020.8.10
・野木 京子選
・浦 歌無子選


人間という
いずれ死ぬ病

2020.8.10
・秋 亜綺羅選


毎朝の缶コーヒーの売り切れは
俺の仕業か
世の戦友か

2020.8.8


ばちんと
初めて電球が切れて
この町での暮らしが
部屋を照らした

2020.8.8
・林 桂選
・浦 歌無子選


湯上がりの風だけを着る
ワンルーム

2020.8.7
・秋 亜綺羅選


今日を生きていたい0時過ぎ

2020.8.7


扉に未来を飾りつけたら
この不自由もそこそこ愛おしい

2020.8.6
・秋 亜綺羅選
・浦 歌無子選


夜をめくる手が止まらない

2020.8.6


おかしいな
時間が解決してくれるって
聞いていたんだけどな

2020.8.4
・龍 秀美選


カーテンを開けた時
誰かの朝になりたくなった

2020.8.4
・西躰かずよし選
・秋 亜綺羅選
・浦 歌無子選


蝉が鳴けば
桜が咲けば
そういうふうに
わたしが居ればを見つけたい

2020.8.3
・野木 京子選
・龍 秀美選
・林 桂選


空に浸した指の隙間から
夢がこぼれて
頬に
まるで涙のよう

2020.8.3
・野木 京子選